ASLEEPだけの NEW 足元ぬくぬくマットレス

マットレスに内蔵されたヒーターが、寝具のひんやり感をやわらげるとともに、冷えやすい足先から下半身を、快適な温度で温めて心地よい眠りを支えます。

  • *1. 国内メーカー製造のマットレスの中で、ヒーターユニットを後付けできるのは、
    ASLEEPの「足元ぬくぬくマットレス」だけです。(自社調べ 2016年10月現在)
  • *2. 快適に眠れるとされる寝床内温度。数値はあくまで目標設定値で、体温等の
    影響により実際の温度とは異なります。
グッスリは、33℃でした。人がもっとも心地良く眠れる、ふとんの中の温度は33℃とされています。ASLEEPの「足元ぬくぬくマットレス」は、体温とヒーターのあたたかさで33℃に近づくよう設計されています。

あなたの毎日の眠りが足元から変わる!?WEBムービーを見る

足元ぬくぬくマットレスは、ファインレボプライムマットレスをベースにしています。

人がもっとも心地よく眠れる温度33℃付近に温めます

ヒーター機能付きマットレス(足元ぬくぬくマットレス)は、人が最も心地よく眠れる温度33℃に近い状態が続くので朝まで心地よく、ぐっすり眠れます。 温度が上がり過ぎない設計になっていますので、冷えにお悩みの方に加え、温度調節のできない湯たんぽや、熱源が直接肌にあたる電気毛布を使用している方にもおすすめのマットレスです。

*3. 室温10℃、羽毛ふとんを使用している場合のマットレス上面温度。

ダブルサイズ以上は左右別々の温度設定が可能です

マットレス表面温度を17℃~33℃で設定できます。*4さらにダブルサイズ以上になると、電気毛布や湯たんぽでは困難な左右別々の温度設定が可能なので、冷えに悩んでいる方、夫婦・ご家族と一緒に寝られている方にもおすすめなヒーター機能付きマットレスです。

*4. 室温10℃、羽毛ふとん使用の場合。
ふとんと体温を合わせた場合の想定温度は29℃〜36℃。

リーズナブルな電気代!

つけっぱなしで使用しても、1ヒーターあたりの電気代は月額約72円と大変経済的です。

冬の快適な眠りを叶える3つのポイントがあります。

*5. [算出条件] 中部電力2016年11月分燃料費調整単価より試算

TOPに戻る

ASLEEPの魅力が詰まった総合カタログ(最新版)を送付中!!

下部の資料請求フォームよりお申込みください。お手元まで1週間※でお届けします。

  • 資料請求はこちら!
  • ファインレボマットレス購入をご検討の方へ  お近くのお取扱店はこちら!
  • お問い合わせはこちら