Function

ASLEEPのマットレス内蔵の「ファインレボ」が、睡眠中のカラダにかかる負荷を軽減。

「体圧分散性」と「寝返りのしやすさ」の高次元の両立

※FINE REVOは専用のバッグに入っています。

あらゆる眠りの姿勢と対話するように形を変え、
優れた「体圧分散性」と「寝返りのしやすさ」を発揮します。

今までになかったアスリープのオンリーワン素材、ファインレボ。
人間工学に基づいて開発された3次元の立体的な動きで、
上質な眠りに必要な2つの機能の両立に成功しました。

※「FINE REVO」は独自の千鳥配列で特許取得しています。(特許登録番号4221952)

※寝ているイメージです。

feature 01体圧分散性

「点」から「面」で圧力を受け止めて分散。

人の身体には凹凸があるため、仰向けになった時、マットレスが硬すぎると腰に体圧が集中してしまいます。身体にかかる圧力をうまく分散させてリラックスすることが、質の高い眠りにつながります。

従来のスプリングマットレスとの性能比較

  • 体圧分散性実証ムービー

    割れた卵の数で圧力がより分散されているのが分かります。

  • 性能評価試験

    赤い部分は体圧が高くかかっている部分。ファインレボはスプリングマットレスと比べ、肩や腰の圧力が小さいことが分かります。

feature 02寝返りのしやすさ

「タテ・ヨコ・ナナメ」に追従して
寝返りをサポート。

人は睡眠中に20回前後の寝返りをうつことで、筋肉のコリをほぐしたり、身体の歪みを整えたりしています。スムーズに寝返りができることが、眠りのリズムを整えて、翌朝の疲労回復につながります。

従来のスプリングマットレスとの性能比較

  • 寝返りのしやすさ実証ムービー

    ダンベルの転がり方で寝返りのしやすさが分かります。

  • 性能評価試験

    波形が大きいほど筋肉への負荷もかかります。ファインレボはスプリングマットレスと比べ、胸などへの負荷が小さく寝返りが楽なことが分かります。