コレは凄い! 専門家も認めた ASLEEP

睡眠環境プランナーの
三橋美穂さんも認めた!
ぐっすり睡眠の手助けにASLEEP。

睡眠環境プランナー

三橋 美穂Mihashi Miho

寝具メーカーの研究開発部門長を経て独立。
講演や執筆、個人相談などを通して、
眠りの大切さや快眠の工夫、寝具の選び方などをアドバイス。
ホテルや旅館のコーディネイトも手がける。

著書

『驚くほど眠りの質がよくなる睡眠メソッド100』(かんき出版)
『脳が若返る快眠の技術』(KADOKAWA)
『ニャンともぐっすり眠れる本』(主婦の友インフォス情報社)
『おやすみ、ロジャー』(飛鳥新社) ※日本語版監修  ほか多数

寝心地のよさはもちろん、エコ目線からもおすすめです

マットレスに入ったファインレボが、
リラックスした上質な眠りを支えてくれます。

まず第一に、マットレスに必要な条件は「体圧分散性」と「寝返りのしやすさ」、この2つを両立していることが大切です。

日中に活動しているときは、さまざまな姿勢をとったり、ストレスから身を守るために、私たちの体は緊張しています。横たわったときに体の緊張が解けると、深い眠りに入っていきます。マットレスが硬すぎると体圧がお尻や背中に集中して体の緊張が解けず、寝つきに時間がかかったり、眠りが浅くなってしまいます。

ASLEEPのマットレスに使われている「ファインレボ」の原料は、医療用のカテーテル(人工管)に使われている素材です。筋肉のような弾力で体に自然にフィットして体圧が分散され、スッとリラックスできるので、体の緊張も解けやすくなるのです。

またファインレボは、体のどんな動きもサポートするので、睡眠中の寝返りもスムーズです。寝返りにはさまざまな役割があり、寝床内の温湿度を調整して体温をコントロールしたり、筋肉のコリをほぐしたり、体のゆがみを整えていると言われています。つまり、しっかり休息するための上質な睡眠には、寝返りのしやすいマットレスは欠かせないのです。

パーツごとに買い替えられるのは画期的。
エコ目線でもおすすめです。

さらに私がASLEEPのマットレスを高く評価している点は、パーツごとに買い替えられるところです。例えば、表面のカバーに入っている綿(わた)部分が潰れたり、生地が擦り切れてきたときに、そこだけ買い替えられるのは画期的なことです。通常はマットレス全体を替えないといけないので、地球環境にも配慮しているこの仕組みは素晴らしいと思います。

購入時と体型が変わってきてマットレスの硬さを変えたいときにも、一部分だけ交換すればいいので、手間も費用も抑えられます。

このような、お客様目線での真摯なモノづくりの姿勢には、自動車分野で培った誇りと技術を感じ、私はとても好感を持っています。

「寝てもスッキリしない」「最近、休めている気がしなくなってきた」
そんな方にぜひ試していただきたいのが、ASLEEPのファインレボマットレスです。